セルフバックで3万円の臨時収入を手に入れよう!

メルカリで売れた商品を梱包する時のチェックリスト

「メルカリで商品が売れた!さぁ発送だ!」という時に確認してほしいチェックリストです。
梱包や発送でトラブルになるのを防ぐために是非、参考にしてください♪

何度も発送を経験する事によって、慣れてくるので怖がらず出品しましょう!

しゃお

自分が受け取って「嫌だなぁ」と思う梱包で発送しない

もし自分が購入した商品が乱雑な梱包で発送されて、雨で濡れていたり破損していたりしたら嫌な気分になっちゃいますよね…。
なので、自分が受け取って「嫌だなぁ」と思う梱包では発送しないのは重要です。

絶対にやめよう!銀行封筒や使い切ったカレンダー等で商品を梱包

封筒を買うお金をケチり、ATMに置いてある銀行封筒で梱包・発送する方がいます。
この発送は絶対にやめましょう。

また、使い切ったカレンダーを封筒型に加工して送るのはあまり印象がよくありません。
※荷物の隙間を埋める為の使用はOK♪

正しいメルカリ梱包方法

荷物の隙間は埋める

箱と荷物に隙間があると配送時、中で荷物が動いてしまい破損の恐れがあります。
プチプチや古新聞、使い切ったカレンダーなどをくしゃくしゃにして隙間を埋めて、商品が動かないように工夫しましょう。

メルカリの出品が多い人はフィルム付き段ボールやハンディーラップなどもオススメです。

ビニールで包む

袋に包んでいない商品は雨に濡れた時トラブルになるので、しっかりビニールで包みましょう。

私は全ての商品、ビニール袋で包むようにしています。

しゃお

針のついた商品はプチプチで保護

缶バッチやピンバッジ等の針がついている商品は開封時に怪我しないよう、プチプチで包みましょう。
配送途中に針が折れてしまう事もあるので、針を保護する様な形で包むのがベストです。

ガラス製品は特に要注意

ガラスは割れやすいので普通の商品より頑丈に梱包しましょう。
箱を二重にしたり、お皿とお皿の間に吸収材を入れたり、箱に大きく「割れ物注意!」と書いてみたりして破損を防ぎます。

梱包する前に!商品の最終チェックをしよう

メルカリで商品が売れた場合、嬉しくなって商品の最終チェックを忘れがちです。
梱包する前に必ず最終チェックをしましょう。

  • シミや汚れが無いか改めて最終チェックをする
  • 商品欄に記載されている全ての商品を入れたか

ここで問題が発生すると出品者側から取引キャンセルを行う事ができます。
取引メッセージで「商品欄に記入していない汚れがあった」などと連絡しましょう。

そのぐらいの汚れなら良いよ!と言ってくださる購入者もいるので、臨機応変に!

商品が届いてからトラブルが発生すると余計にめんどくさいので最終チェックは必ず行います

しゃお