セルフバックで3万円の臨時収入を手に入れよう!

閉店が決まったレトロな【名阪上野ドライブイン】の写真を撮りためてきた

三重県から奈良県を結ぶ一般国道25号のバイパス道路。
開通したのが1965年と昭和真っただ中なだけあり沿線のドライブインも年季が入ったところが多い。

その中でも三重県伊賀市大内にある名阪上野ドライブインは2012年に新装開店をしているが、ところどころにレトロ感を残している。
私も幼い頃から何度か利用している。

でも残念なことに閉店が決まったようです。
そんな忍者ドライブインこと名阪上野ドライブインの現在を写真に収めてきました。

所々に残る昭和レトロ感

2012年に新装開店をしているのですが、所々に昭和レトロ感が残ります。

トイレ休憩を強く主張

ドライブインがトイレ休憩するところだったと再認識する大きな看板

音楽が流れる駐車場

昭和懐かしい駐車場に小屋があり駐車場スタッフの方がいます

スピーカーからは音楽が。こんなドライブインはもう残っていないんでは?

看板がたまらない…レトロ感満載

このドライブインと書かれた看板もなくなってしまうのか…。残念です。

あのホルモン焼き名店も閉店?

名阪上野ドライブインと言えば

ホルモン焼きのおすみでしょうか。
いつもライダーや家族連れで賑わう名店です。

ホルモン焼きおすみの外観

この愛される店も閉店してしまうのでしょうか。様子を見るべく尋ねましたがやはり満席で外で待つ人までいたのであきらめて帰ってきました。

ホルモン焼きおすみに並ぶ人々

店先にこんな張り紙がありましたので、ここに移転するのでしょうか。
少し離れますが名店の味が引き続き楽しめそうです。

ホルモン焼きおすみの移転先?

ほんとに閉店?活気のある店内

行ったのが日曜日だったこともあり店内は活気がありました。
レストランもありましたが、やっぱりドライブインと言えばラーメンなどのフードコート。

そして年配のスタッフが多いように感じましたが同時に感じたのは皆さんの手際の良さです。
そばも待たされることなく提供され、お土産売り場のスタッフの方も非常に感じよく仕事が早い。
この優良な働き手は閉店後どうされるのかも気になりました。

レストランメニューでは伊賀牛も楽しめるみたいです。
でもやっぱりフードコート!

私もにしんそばをいただきました。
提供の早いこと!

フードコートの様子

たくさんのお客さんが来ますが次々とさばいていく凄腕スタッフの方々。

庶民にやさしい価格設定

お土産売り場

名阪上野ドライブインには広いお土産コーナーもあります。

昆布の量り売りまで!
写真中央に昆布の売り子さんがいます。

名店街も

とらやういろも。

メダカも売っている

なぜかメダカまで売っていました。


忍者押しが所々に

どこもかしこも忍者だらけ。
トイレの入り口も忍者が見張っています。

閉店は2022年3月いつ?

名阪上野ドライブインは2022年3月31日午後6時に閉店します。

閉店まで二か月ほどとなりました。
閉店日はもちろんですが、閉店セールが始まり期日が迫ってくるとメディアの取材も増えて混雑が予想されます。

アララン

思い出がある方、早めに利用されることをお勧めします!

閉店セールが1/22~始まっています

22日から閉店感謝セールが始まりました。
地元の名産品をお手頃価格で販売したり、レストランでは伊賀牛を増量したサービスメニューが提供されているみたいです。
閉店感謝セールは3月31日の最終日まで開催中。

アララン

55年の歴史に幕を下ろすことに…寂しい