セルフバックで3万円の臨時収入を手に入れよう!

ショパンコンクール2021本選決勝・12名の演奏順が発表されました!【随時更新】

2次予選を経て選ばれた総勢12名のピアニスト達が、
2021年10月19~21日にかけて行われる本選決勝に挑みます。
最終演奏はオーケストラと共に協奏曲を演奏します。

この記事ではショパンコンクール2021の本選決勝の日程を演奏順で紹介していきます。

本選ファイナル(決勝)の日程はいつ?

決勝は「10月19日~10月21日」の3日間行われます。
このブログに掲載している演奏日程・時間は全て日本時間です。

10月19日(火)の演奏順【終了】

このブロックに出場する日本人
反田恭平さん
  1. 1:00~ Kamil Pacholec
  2. 1:40~ Hao Rao
  3. 2:50~ 反田恭平(日本)
  4. 3:30~ Leonora Armellini

10月20日(水)の演奏順【終了】

  1. 1:00~ J J Jun Li Bui
  2. 1:40~ Alexander Gadjiev
  3. 2:50~ Martin Garcia Garcia
  4. 3:30~ Eva Gevorgyan

10月21日(木)の演奏順

このブロックに出場する日本人
小林愛実さん
  1. 1:00~ 小林愛実(日本)
  2. 1:40~ Jakub Kuszlik
  3. 2:50~ Hyuk Lee
  4. 3:30~ Bruce (Xiaoyu) Liu

日本人通過者の演奏順【終了】

  1. 10月19日(火)2:50~
    反田恭平
  2. 10月21日(木)1:00~
    小林愛実

日本時間では夜中なのでリアルタイムで見るのは難しいかと思いますが、youtubeでアーカイブを残してくれているので安心ですね。

ショパンコンクール優勝者の発表はいつ?

10月21日(木)の朝方には発表されていると思いますが、2次予選・3次予選の発表が遅れていため予定がずれ込む場合もあります。
今回の発表でとうとう優勝者が決まります。

【速報】ショパンコンクール2021の結果が発表されました!日本人は果たして…!

今後のショパンコンクールの日程

入賞者披露演奏会

10月22日(金)~10月24日(日)には、入賞者の演奏会も行われます。