セルフバックで3万円の臨時収入を手に入れよう!

ショパンコンクール2021ファイナリストが発表!今後の予定は?

フレデリックショパン国際ピアノコンクール2021のファイナリストが発表されました!
日本人コンテスタントは三次予選の5名から何名進出出来たのでしょうか?

ファイナリスト発表!

ファイナリストは何名!?

予定していた10名より2名多い、12名がファイナリストとして決勝に進みます。

  1. Leonora Armellini(イタリア)
  2. J J Jun Li Bui(カナダ)
  3. Alexander Gadjiev(イタリア/スロベニア)
  4. Martin Garcia Garcia(スペイン)
  5. Eva Gevorgyan(ロシア/アメリカ)
  6. 小林愛実(日本)
  7. Jakub Kuszlik(ポーランド)
  8. Hyuk Lee(韓国)
  9. Bruce (Xiaoyu) Liu(カナダ)
  10. Kamil Pacholec(ポーランド)
  11. Hao Rao(中国)
  12. 反田恭平(日本)

ファイナリストに選ばれた日本人コンテスタント

小林愛実さん

三次予選でペンダントを握り祈る小林愛実さん。

反田恭平さん

このお二方です!おめでとうございます!
小林愛実さんは前回に続き2度目のファイナリストです。
日本から2人も選ばれるのは日本人として誇りです!

そしてこのお2人は幼馴染でもあります。

今後の予定

本選FINAL(決勝)の日程

12名のファイナリストが10月19日(火)~10月21日(木)オーケストラと共に協奏曲を演奏します。
この12名の中からショパンコンクール2021の優勝者が選ばれます。

ショパンコンクール2021本選決勝・12名の演奏順が発表されました!【随時更新】

入賞者披露演奏会

10月22日(金)~10月24日(日)には、入賞者の演奏会も行われます。

さいごに

発表の時間も大幅に押し、ファイナリスト選びは難航した模様がうかがえます。
日本からは2名も選ばれました。楽しみです!